アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
養生しましょう
ブログ紹介
「あきらめないで!鍼灸はもうひとつの医学です」
このブログは患者様からの様々な疑問・質問にお答えする養生温灸院と患者様のコミュニティーサイトです
治療のご予約は養生温灸院
http://www7b.biglobe.ne.jp/~youjyou/
院長のお散歩日記
facebookでログイン後、羽生裕治で検索して下さい。今年は江戸33観音巡りをしています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
楽しいお墓巡り(その14)
楽しいお墓巡り(その14) facebookの方にupしております東京地蔵巡りに出かけた折りに南千住回向院に立ち寄った際にお参りしました。 まず吉田松陰のお墓 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 07:31
楽しい神社巡り(その19)
楽しい神社巡り(その19) 今年は龍にまつわる神社を巡っています。前回の馬橋稲荷神社に続いて今回は北品川の荏原神社に行ってきました。雨が降ると屋根から突き出た龍の口から雨水がしたたってきます。まるで龍が水を吐き出しているかのようです。その水を手で受けると龍神様のご利益があるとかないとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 07:29
患者さんへの説明は丁寧に行います
患者さんへの説明は丁寧に行います 当院では希望する患者さんへはどういう考え方に基づいて治療を行っているか丁寧に説明した上で治療を行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 12:11
東京都鍼灸師会三多摩東支部年次総会とケースカンファレンス
東京都鍼灸師会三多摩東支部年次総会とケースカンファレンス 6月3日に東京都鍼灸師会三多摩東支部の年次総会とケースカンファレンスに行ってきました。今年も西東京市から要請があれば西東京市民祭り、多摩六都リレーマラソン大会に参加することになりそうです。よくあるケースなのですが訪問治療をさせていただいていてもご家族の方と接する機会が非常に少ない場合があります。ご本人の希望により治療を行っている場合、ご家族が鍼灸治療に積極的ならば良いのですが消極的あるいは否定的な場合、ご本人がお亡くなりになった場合にどう対応するかによってその後ご家族ともめごとに発展するケースも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 10:44
楽しい神社巡り(その18)
楽しい神社巡り(その18) ここのところ神社巡りはしていなかったのですが昨日所用で外出したついでに前から行って見たかった阿佐ヶ谷にある馬橋稲荷神社に行ってきました。ここはパワースポットとしても有名な所ですが私でも鳥居をくぐった瞬間に空気が変わるのが感じとれました。機会があればまた行ってみたいところでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 10:20
伝統医療について(その5)
今まで医療が制度化されていく過程を見てきたわけですが、これからは非制度的な医療(病気治し)を見て行きたいと思います。この流れは複雑怪奇でラインがはっきりしておらず、雑多なものが入り混じっていきます。現在、無資格者が行っているさまざまな病気治し、健康法はその多くが明治後期・大正・昭和初期にそのルーツを持つ、言い方を変えれば焼き直しであるものが大半であると言えます。日本の場合第二次大戦・戦後のGHQの占領下での統制のため断絶を経ているのでさらにわかりづらくなっているのです。異論はあると思いますがざっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 07:27
伝統医療について(その4)
大学は教師・研究者の養成、専門学校は臨床医の養成と言う二元的な医師養成システムは医学専門学校の医科大学昇格という中で解消されていったわけだが、一方医師の都市部集中による農村部における医師不足、日清・日露・第一次世界大戦などを通じて戦時下の軍医不足など深刻な問題が生じてきた。(この時代の戦争においては戦闘により死亡した者よりも戦闘地域において脚気などの栄養失調、マラリアなどの風土病により病没した者の数の方が圧倒的に多いと言われている)そこで臨床医を増やすために私立医専の増設の動き(既設を含めて9校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 10:05
東京都鍼灸師会三多摩東支部新春顔見せ会とケースカンファレンスに参加しました
東京都鍼灸師会三多摩東支部新春顔見せ会とケースカンファレンスに参加しました 昨日は東京都鍼灸師会三多摩東支部の新春顔見せ会とケースカンファレンスに行ってきました。学術団体には属していてもこう言った業界団体には所属していない鍼灸師も多いのですが同じ地域に開業している者が、年数回顔を合わせて鍼灸普及の活動や鍼灸業界について意見を交わす機会を持っています。往々にして違う流派に属している者が顔を合わせると険悪な雰囲気になるものですが、何故かこの地域会はいつも穏やかに楽しく過ごさせていただいています。昨日も楽しく勉強し楽しく飲んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 08:35
伝統医療について(その3)
第一段階の外国人による教育者作りが終わり、次に日本人による医師養成の段階となったが医師の養成は度々変更となる「学制」や府県立医学校への地方税投入の禁止等が大きく影響した。 1902年の時点で正規の教育機関としては無試験免許の特典に与る帝国大学医科大学2・官立医学専門学校5・公立医学専門学校3と私立医学専門学校6であり、官立医学専門学校は教員養成を目的とし、私立医学専門学校は開業試験のための予備校的な学校であった。一方、1902年の医師は約3万4千人であり、その内訳は医科大学卒4%、官公立医学専... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 10:06
豊川稲荷東京別院で厄払いをうける
豊川稲荷東京別院で厄払いをうける 今日は厄払いと商売繁盛を祈願しに豊川稲荷東京別院に行ってきました。お正月からはずれていたせいか10時からのご祈祷を受けたのは私を含めて3人でした。それに対してお坊様が7人位で御経をあげていただいたので申し訳ないようで恐縮しました。今年も皆様にご利用していただけるよう誠意を持って治療に当たりたいと思います。養生温灸院を宜しくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 12:57
伝統医療について(その2)
今回から西洋医学の普及についてまとめてみます。わかりやすくするために各呼称については不正確にあえてしてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 10:21
伝統医療について(その1)
このところ鍼灸について書いてこなかったので今まで勉強してきたことを少しづつ書いていきたいと思います。 まずは医療の社会学的考察から。 ○近代 社会(ゲゼルシャフト) 衛生 標準的 科学のフレームワークがかたまりこの仕法に乗っ取らないものは非科学とする(EBM) ○近代前 世間(ゲマインシャフト) 養生 個別的 科学のフレームワークに乗りにくい=個人的な体験・感想レベル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 07:50
多磨六都リレーマラソン2016に行ってきました
多磨六都リレーマラソン2016に行ってきました 昨日は多摩六都リレーマラソン2016に行ってきました。前日の夜からの豪雨で気が重かったのですが競技中は天候に恵まれ気温も高く有難かったです。(ランナーにとっては気温が高すぎたと思いますが)昨年に比べて今年はコンディショニングにトレーナーブースを訪れるランナーも増えてそこそこ充実した時間を過ごすことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 06:34
江戸歴史検定合格しました
江戸歴史検定合格しました 一昨年の東京十社を中心とした有名神社巡りの締めくくりとして神社検定(3級)、昨年の富士塚巡りの締めくくりとしては富士山検定(3級)を受けました。(いずれも合格しました)今年の江戸33観音巡りの締めくくりとしては11月3日に行われた江戸歴史検定(3級)を受験してきました。昨日合格証が届きめでたく合格いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 07:15
新医協機関紙に当院の紹介文が掲載されました
新医協機関紙に当院の紹介文が掲載されました 私が会員であります新医協の機関紙(2016年12月5・20日合併号)に私の書きました雑文が掲載されました。興味のある方はぜひお読みください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 07:45
西東京市民祭りとお知らせ
西東京市民祭りとお知らせ 11月12日恒例となりました西東京市民祭りに東京都鍼灸師会三多摩東支部のメンバーとして鍼灸PRのため参加してきました。普段の治療はお一人に対しじっくり全身治療していますが屋外ということもあり沢山の方々に短時間ですが鍼灸治療を体験してだきました。これが鍼灸にたいするイメージアップにつながれば行ったかいがあったというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/14 07:19
11月のお灸
11月のお灸 今月のお灸は漢方の乾姜をお酒に漬け込んでとれたエキスを使ったへそ灸です。乾姜は生姜(しょうきょう=なまのショウガ)に比較し身体を温める力が数倍と言われています。冬に向かって身体を温め免疫力を上げ、風邪に負けない身体を作りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 06:32
こんな本を読みました(鷹野鍼灸院の事件簿)
前から読みたいと思っていた以前「医道の日本」で紹介された乾緑郎さんの「鷹野鍼灸院の事件簿」をようやく読むことができました。鍼灸師が主人公の小説を読むと経穴や治療法などの場面で首をかしげることが多いのですが(恐らく取材先の鍼灸師が特殊な人なのが原因だと推測されますが)乾さんは鍼灸師の資格を持っている方なのでそういう場面でもほぼほぼ納得できる内容です。殺人事件は起こりませんが鍼灸師の身の回りにおこる出来事をミステリーにしたてています。特に興味深かったのは「第5話マクワクリを刺す」で私と同じ出身校の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 06:38
養生温灸院からのお知らせ(西東京市民祭り)
養生温灸院からのお知らせ(西東京市民祭り) 例年通り西東京市民祭りで東京都鍼灸師会三多摩東支部の鍼灸普及活動に参加するため11月12日(土)は休診となります。鍼灸治療とはどういうものか、東洋医学的な見方での健康相談がしたい、また私の顔が見たいという方はどうぞいらっしゃって下さい。時間は10時から16時まで健康ブースで行っています。東京都鍼灸師会に所属している他の先生もいらっしゃいますので鍼灸院に行きたいがどんな人が治療をしてくれるかどうも不安だと言う方も治療者の顔が見れますのでこの機会を利用することをお薦めします。ご迷惑をかけますが宜しく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 06:09
10月のお灸
10月のお灸 養生温灸院10月のお灸は鹿児島県、山形県産の2種類の紅灸です。 鹿児島県の紅灸は丸一製薬の常盤白紅。色素が抜いてありますので衣類に色が着くことはありません。サロメチールを塗った時のような感触です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 12:47

続きを見る

トップへ

月別リンク

養生しましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる