アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
養生しましょう
ブログ紹介
「あきらめないで!鍼灸はもうひとつの医学です」
このブログは患者様からの様々な疑問・質問にお答えする養生温灸院と患者様のコミュニティーサイトです
治療のご予約は養生温灸院
http://www7b.biglobe.ne.jp/~youjyou/
院長のお散歩日記
facebookでログイン後、羽生裕治で検索して下さい。今年は江戸33観音巡りをしています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
講演会「藍から始まる物語」に行ってきました
先日(9月9日)西東京市コール田無で行われた講演会「藍から始まる物語」に行ってきました。私は西東京市(旧保谷市)に住んで40年超となりましたが地元の歴史についてはほとんど知りませんでした。地元出身の患者さんから断片的にお話しはおうかがいしていましたが、それはあくまで点としての理解で線としての理解とは言えるものではありませんでした。まだまだ線としての歴史認識には到りませんが興味のある方もいらっしゃると思われるのでこの講演会で聞いたこと、患者さんから聞いたことを箇条書きで以下書いてみます。私の理解が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/12 12:10
楽しい散歩(中野2)
楽しい散歩(中野2) 先日時間が空いたので前から気になっていた施設に行ってきました。 哲学堂に行った帰りに前を通りかかる度に何故か休館日で中に入ることができなかった山ア記念中野区立歴史民俗資料館 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 10:26
楽しい散歩(中野)
楽しい散歩(中野) 昨日は用事があって中野に行ってきました。ついでに前から見たかったところに寄ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 08:14
楽しいお墓巡り(その17)
楽しいお墓巡り(その17) 先日池袋で行われた古本市で見つけた中野裕道氏の「古神道の鎮魂法」を読んでいましたら霊動法を使う人として田村霊祥氏の記述がありました。どこかで聞いた名前だと思ったのですが護国寺にお墓巡りに行った際に見たものだと思いだしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 08:29
楽しいお墓巡り(その16)
楽しいお墓巡り(その16) 今回は森立之こと森枳園のお墓に行ってきました。地下鉄有楽町線要町駅から徒歩5分の洞雲寺にあります。日本の考証医家の第一人者として海外でも有名ですが真面目一方な堅物ではなく、森鴎外の「渋江抽斎」を読むと若い頃は借金を踏み倒して一家で夜逃げをしたり、役者の形態模写を得意にしていたり、はた迷惑でありながら皆に愛される人物だったようです。お寺の門が閉まっていたので墓地に立ち入ることは遠慮して案内板のみ撮影してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 08:28
西東京市リレーマラソンに行ってきました
西東京市リレーマラソンに行ってきました 今年も西東京市リレーマラソン大会にコンディショニング担当として行ってきました。(昨年までは多摩六都リレーマラソン)私はほとんど施術はしなかったのですが東京都鍼灸師会三多摩東支部に属する他の先生方の施術をみたりランナーの走る姿を見たり楽しく過ごすことができました。なによりも天候に恵まれていたこともあってか選手の方で大きな怪我をしたり体調を崩す方が出ず無事に大会が終了しなによりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 09:52
楽しい神社巡り(その21)
楽しい神社巡り(その21) 以前にも行ったことはあるのですが、最近人気が急上昇中の田無神社に再度行ってきました。神社境内の五龍を巡ると運気上昇とのこと。先ずは北に位置する黒龍から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 06:37
西東京市民まつりに行ってきました
西東京市民まつりに行ってきました 今年も東京都鍼灸師会三多摩東支部の一員として西東京市民まつりで鍼灸治療のPRをしてきました。私は30人位の方とお話をさせていただき簡単な施術をさせていただきました。普段、治療院で行っている治療方法とは違いますがそれでも治療の選択肢の一つとして鍼灸も挙げていただけるようになったら幸いです。鍼灸治療が必要な人が鍼灸治療を受けられるような環境が整備されることを願っています。鍼灸をよろしくお願いします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/13 08:47
楽しいお墓巡り(その15)
楽しいお墓巡り(その15) facebookで行っている地蔵巡りのついでに小日向深光寺にある滝沢馬琴の墓に行きました。滝沢馬琴は医術を学びましたが医師とはならず、その後職業を転々としています。最後は作家として大成し南総里見八犬伝等を書き原稿料で生計をたてられた日本最初の作家とも言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 09:13
医学の古跡を訪ねるシリーズ(江古田)
医学の古跡を訪ねるシリーズ(江古田) 地蔵巡り(facebook参照)のついでに”江古田の森公園”に寄りました。ここも大正時代に結核療養施設(東京市療養所)が建てられたところです。その後、国立療養所中野病院となり国立国際医療センターに統合された後公園として整備されました。尚、心霊スポットとしても有名らしいのですが私は何も感じませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 15:50
医学の古跡を訪ねるシリーズ(清瀬)
医学の古跡を訪ねるシリーズ(清瀬) 医学の進歩が実感できる町清瀬を巡りました。西武池袋線清瀬駅南口から線路沿いに秋津方面に向かいます。最初に見えるのが国立看護大学校。結核の療養施設でありました国立療養所東京病院(旧東京府清瀬病院)跡に建てられた施設です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 10:35
楽しい神社巡り(その20)
楽しい神社巡り(その20) facebookで行っています”楽しい地蔵巡り”練馬九品院へ行くついでに以前より見たかった練馬白山神社の大欅を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 11:16
楽しいお墓巡り(その14)
楽しいお墓巡り(その14) facebookの方にupしております東京地蔵巡りに出かけた折りに南千住回向院に立ち寄った際にお参りしました。 まず吉田松陰のお墓 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 07:31
楽しい神社巡り(その19)
楽しい神社巡り(その19) 今年は龍にまつわる神社を巡っています。前回の馬橋稲荷神社に続いて今回は北品川の荏原神社に行ってきました。雨が降ると屋根から突き出た龍の口から雨水がしたたってきます。まるで龍が水を吐き出しているかのようです。その水を手で受けると龍神様のご利益があるとかないとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 07:29
患者さんへの説明は丁寧に行います
患者さんへの説明は丁寧に行います 当院では希望する患者さんへはどういう考え方に基づいて治療を行っているか丁寧に説明した上で治療を行っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 12:11
東京都鍼灸師会三多摩東支部年次総会とケースカンファレンス
東京都鍼灸師会三多摩東支部年次総会とケースカンファレンス 6月3日に東京都鍼灸師会三多摩東支部の年次総会とケースカンファレンスに行ってきました。今年も西東京市から要請があれば西東京市民祭り、多摩六都リレーマラソン大会に参加することになりそうです。よくあるケースなのですが訪問治療をさせていただいていてもご家族の方と接する機会が非常に少ない場合があります。ご本人の希望により治療を行っている場合、ご家族が鍼灸治療に積極的ならば良いのですが消極的あるいは否定的な場合、ご本人がお亡くなりになった場合にどう対応するかによってその後ご家族ともめごとに発展するケースも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 10:44
楽しい神社巡り(その18)
楽しい神社巡り(その18) ここのところ神社巡りはしていなかったのですが昨日所用で外出したついでに前から行って見たかった阿佐ヶ谷にある馬橋稲荷神社に行ってきました。ここはパワースポットとしても有名な所ですが私でも鳥居をくぐった瞬間に空気が変わるのが感じとれました。機会があればまた行ってみたいところでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 10:20
伝統医療について(その5)
今まで医療が制度化されていく過程を見てきたわけですが、これからは非制度的な医療(病気治し)を見て行きたいと思います。この流れは複雑怪奇でラインがはっきりしておらず、雑多なものが入り混じっていきます。現在、無資格者が行っているさまざまな病気治し、健康法はその多くが明治後期・大正・昭和初期にそのルーツを持つ、言い方を変えれば焼き直しであるものが大半であると言えます。日本の場合第二次大戦・戦後のGHQの占領下での統制のため断絶を経ているのでさらにわかりづらくなっているのです。異論はあると思いますがざっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 07:27
伝統医療について(その4)
大学は教師・研究者の養成、専門学校は臨床医の養成と言う二元的な医師養成システムは医学専門学校の医科大学昇格という中で解消されていったわけだが、一方医師の都市部集中による農村部における医師不足、日清・日露・第一次世界大戦などを通じて戦時下の軍医不足など深刻な問題が生じてきた。(この時代の戦争においては戦闘により死亡した者よりも戦闘地域において脚気などの栄養失調、マラリアなどの風土病により病没した者の数の方が圧倒的に多いと言われている)そこで臨床医を増やすために私立医専の増設の動き(既設を含めて9校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 10:05
東京都鍼灸師会三多摩東支部新春顔見せ会とケースカンファレンスに参加しました
東京都鍼灸師会三多摩東支部新春顔見せ会とケースカンファレンスに参加しました 昨日は東京都鍼灸師会三多摩東支部の新春顔見せ会とケースカンファレンスに行ってきました。学術団体には属していてもこう言った業界団体には所属していない鍼灸師も多いのですが同じ地域に開業している者が、年数回顔を合わせて鍼灸普及の活動や鍼灸業界について意見を交わす機会を持っています。往々にして違う流派に属している者が顔を合わせると険悪な雰囲気になるものですが、何故かこの地域会はいつも穏やかに楽しく過ごさせていただいています。昨日も楽しく勉強し楽しく飲んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 08:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

養生しましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる